筒井康隆

筒井 康隆(つつい やすたか、1934年9月24日 -)は小説家、劇作家、俳優。ホリプロ所属。血液型はB型。 日本を代表するSF作家の一人で、小松左京、星新一と並んで「SF御三家」と称される。1989年 『ヨッパ谷への降下』で第16回川端康成文学賞受賞。 1992年 『朝のガスパール』で第12回日本SF大賞受賞。
短篇小説講義
価格:799円

送料無料|本|短篇小説講義|筒井康隆|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

文学部唯野教授
価格:1080円

送料無料|本|文学部唯野教授|筒井康隆|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

ビアンカ・オーバースタディ
価格:691円

あらゆる男子生徒から熱視線を浴びまくる超絶美少女・ビアンカ北町は、生物研究部員としての生殖の研究が大好き。ウニを使ったいつもの実験に飽き飽きしていたところで、ついに閃いてしまう。毎日凄まじい愛の波動を送ってくる可愛い後輩・塩崎哲也に、研究に協力してもらおう!そんな中、部活の先輩・千原信忠が実は未来人だったと判明して!?まさかまさかの美少女ライトノベル、まだ見ぬ筒井康隆の新世界、開幕!

にぎやかな未来
価格:648円

生活の全てがコマーシャルに利用され、退屈しのぎに聴くFM放送にも執拗にCMが入る。しかも、ラジオの電源を切る者を罰する法律が制定された!(「にぎやかな未来」)人間の平均寿命はとうとう120歳に。遺伝子の選別と催眠教育により生み出された10歳の天才に、仕事を奪われた43歳の男は、詩人として身を立てようとするが。(「遊民の街」)未来への警告を、著者ならではの軽妙な笑いの中に描く、傑作掌篇集。

偽文士日碌
価格:907円

気付いたら、芝居やテレビで、俳優として文士を演じることが多くなった。茂吉、鴎外、漱石、チェーホフのトリゴーリン。ならば現実にも文士のパロディをやってやろうではないか。髭、庄屋造りの家、着流し。はじめてみるとこの文士という衣装はなかなかよろしい。威張ったり我侭を言ったり酔っ払ったりしても、さほど不自然ではない。珍重される。リアルなのにマジカルな、6年にわたる超作家的日常を具に綴った日記文学。

幻想の未来
価格:734円

この苦しみは私一人に起こったものなのか。倒れ伏す私の周囲を、廃墟の幽鬼がとり巻いて歌い踊る。放射能と炭疽熱で破壊された大都会―。長い地下生活、地上からの音信は途絶え、食糧が不足し動力が停止し、暗黒の時代がやってきた。極限状況で出逢った二人は、子をもうけたが…。進化しきった人間の未来を鬼才・筒井康隆が幻視した表題作ほか、「ふたりの印度人」「アフリカの血」等短篇十篇を収録。

農協月へ行く
価格:691円

「月行てこましたろか」。ひとり六千万円の月旅行に出ることになったご一行様。観光用宇宙船の中で大暴れ、着いた先の月では異星人と最初の接触を取ってしまい、国際問題に発展するが―(「農協月へ行く」)。地殻変動で、日本を除く陸地のほとんどが海没、各国の大物政治家から領土をねだられた日本は(「日本以外全部沈没」)。ほか、「経理課長の放送」「自殺悲願」など痛烈なアイロニーとブラックな笑いに満ちた短篇七作を収録。

時をかける少女 新装版
価格:475円

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。このにおいをわたしは知っている―そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床にたおれてしまった。そして目を覚ました和子の周囲では、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々に起こり始めた。思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想い。わたしたちの胸をときめかせる永遠の物語もまた時をこえる。

ウィ−クエンド・シャッフル
価格:367円

送料無料|本|ウィ−クエンド・シャッフル|筒井康隆|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

創作の極意と掟
価格:1404円

これは作家としての遺言である――。創作歴60年の筒井康隆が初めて明かす、目から鱗の全く新しい小説作法!


Copyright(c)Skipsong, All rights reserved.
特定商取引法に基づく表示