高橋克彦

高橋 克彦(たかはし かつひこ、1947年8月6日 - )は、岩手県盛岡市出身。岩手高等学校、早稲田大学商学部卒業。 1983年に『写楽殺人事件』で江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。1992年、『緋い記憶』で第106回直木賞受賞。
ジャーニー・ボーイ
価格:799円

送料無料|本|ジャーニー・ボーイ|高橋克彦|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

夜の誘い
価格:1036円

「私は必ず戻る。あいつの居場所を教えに」。聖夜の死から十日、盛岡市の喫茶店・ドールズには未だ悲しみが満ちていた。しかし、葬儀に参列した陰陽師・土御門ライの出現で、最大の宿敵である箱神との因縁がよみがえる。箱神を追って消えた聖夜はどこにいるのか。何故、江戸の名人形師・目吉は現代に転生し、月岡怜の身体に宿ったのか。シリーズ最大の謎が今、明かされる。あらゆるエンタメを超越した筆者渾身の超大作ついに完結!

ドールズ
価格:637円

送料無料|本|ドールズ|高橋克彦|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

浮世絵鑑賞事典
価格:1468円

歌麿、北斎、広重をはじめ、世界に誇る代表的な絵師59人を、名品とともに一挙紹介!幕開けとなる寛文期から明治まで、その生い立ちや特徴、絵の見所はもちろんのこと、浮世絵版画の技法や判型、印の変遷など、浮世絵鑑賞がぐんと面白くなる知識を満載。直木賞作家が手ほどきをする、ユニークな入門書。美しいオールカラーで図版92点を収録、便利な小事典付き。

写楽殺人事件
価格:637円

送料無料|本|写楽殺人事件|高橋克彦|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

北斎殺人事件
価格:720円

送料無料|本|北斎殺人事件|高橋克彦|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

炎立つ 1
価格:699円

送料無料|本|炎立つ 1|高橋克彦|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store


価格:534円

平安の都で起こる怪事件の陰で跋扈する道鏡、菅原道真らの怨霊、邪鬼。弓削是雄、安倍晴明ら陰陽師の系譜を辿り、歴史の暗部から世界を読み解いていく。藤原氏支配の礎を築いた政変“応天門の変”の謎を陰陽術で解き明かす「髑髏鬼」他、秀逸な怪異譚全5編。『白妖鬼』へ連なる妖かしの物語の原点がここにある。

天を衝く 1
価格:810円

織田信長が天下布武を掲げた頃、陸奥の南部家では内紛が続いていた。新たな時代を予見する九戸党の棟梁・政実は、ついに宗家を見切った。戦の天才「北の鬼」九戸政実が、武者揃いの一族郎党を束ねて東北の地を駆け巡る。著者が故郷を舞台に熱き思いを込めた歴史巨編「陸奥三部作」の最終章、待望の文庫化。

不惑剣
価格:680円

明治九年、廃刀令が発布され、銀座では牛鍋屋が大流行。『仮名読新聞』の仮名垣魯文の所に、朝鮮から完四郎が帰ってきた。警視庁の抜刀隊の指導者となった完四郎。そこに平将門首塚の崇り、銀座の辻斬り事件、煉瓦街の幽霊騒動が起きる。動機は新政府に対する士族の不平不満らしい。遠く九州では不穏な決起の気配が。完四郎は熊本鎮台襲撃阻止のため、元新撰組・斎藤一と共に乗り込む。怒涛の第5弾。


Copyright(c)Skipsong, All rights reserved.
特定商取引法に基づく表示