村上龍

村上 龍(むらかみ りゅう、1952年2月19日生 )は長崎県佐世保市出身の日本の小説家、映画監督。本名は、村上 龍之助(- りゅうのすけ)。 1976年に、デビュー作『限りなく透明に近いブルー』で第75回芥川龍之介賞を受賞。
海の向こうで戦争が始まる
価格:442円

送料無料|本|海の向こうで戦争が始まる|村上龍|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

走れ!タカハシ
価格:534円

送料無料|本|走れ!タカハシ|村上龍|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

愛と幻想のファシズム 上
価格:885円

送料無料|本|愛と幻想のファシズム 上|村上龍|1冊から送料無料のオンライン書店|boox store

歌うクジラ 上
価格:1728円

2022年のクリスマスイブ、ハワイの海底で、グレゴリオ聖歌を正確に繰り返し歌うザトウクジラが発見された…。そして100年後の日本、不老不死の遺伝子を巡り、ある少年の冒険の旅が始まる。

歌うクジラ 下
価格:1728円

見知らぬ声に導かれるように、果てしない旅は続く。やがて青い地球を彼方に眺める宇宙空間に想像を絶する告白が。圧倒的な筆力と想像力。村上龍渾身の壮大な希望の物語。

限りなく透明に近いブルー 新装版
価格:442円

米軍基地の街・福生のハウスには、音楽に彩られながらドラッグとセックスと嬌声が満ちている。そんな退廃の日々の向こうには、空虚さを超えた希望がきらめく―。著者の原点であり、発表以来ベストセラーとして読み継がれてきた、永遠の文学の金字塔が新装版に!群像新人賞、芥川賞受賞のデビュー作。

コインロッカー・ベイビーズ 新装版
価格:961円

一九七二年夏、キクとハシはコインロッカーで生まれた。母親を探して九州の孤島から消えたハシを追い、東京へとやって来たキクは、鰐のガリバーと暮らすアネモネに出会う。キクは小笠原の深海に眠るダチュラの力で街を破壊し、絶対の解放を希求する。毒薬のようで清清しい衝撃の現代文学の傑作が新装版に。

69 sixty nine 新装版
価格:1028円

ビートルズのメロディーが流れ、ヒッピーが愛と平和を訴えていた1969年、ぼくは17歳。無秩序で無垢なエネルギーが爆発する、明るくキケンな、話題の自伝的青春小説。

心はあなたのもとに
価格:1748円

どんなに愛していても、ずっと一緒にいることはできない。だから、心は…投資組合を経営する「わたし」が出逢った、風俗嬢サクラ。彼女とのメール交換から、すべてが始まった―。

オールド・テロリスト
価格:1944円

「年寄りの冷や水とはよく言ったものだ。年寄りは、寒中水泳などすべきじゃない。別に元気じゃなくてもいいし、がんばることもない。年寄りは、静かに暮らし、あとはテロをやって歴史を変えればそれでいいんだ」怒れる老人たち、粛々と暴走す。


Copyright(c)Skipsong, All rights reserved.
特定商取引法に基づく表示