ふるさと納税 福岡県柳川市

福岡県の南西部に位置する柳川市は、有明海に面しています。潮の干満差が日本一、最大6メートルにも及ぶ
有明海の特性を利用し、支柱式によるノリ養殖が盛んに行われています。
製品の福岡のり(乾のり)は、市場でも高い評価を受けている日本屈指の高級海苔の産地です。
また、クルマエビやガザミ(ワタリガニ)などの種苗を放流し、資源管理を推進するための栽培漁業なども行われています。

一方、柳川市は九州の穀倉地帯の一角を占めており、米や麦を中心とした栽培が行われてきました。
平成16年度の算出額では、麦が県内第2位、大豆は県内第1位となっています。
また、最近ではナス・レタス・イチゴ・アスパラガスなどの野菜やぶどう・イチジクなど多種多様な作物が栽培されています。

ふるさと納税のお礼として、1万円以上の寄付をされた市外在住の方に、柳川ならではの暮らしを味わって頂ける特産品が届けられます。 柳川名物のウナギをはじめ、有明海で育った海苔や海産物、和菓子、味噌、調味料、フルーツなど柳川の豊かな自然と文化を感じて頂ける品を55種類が用意されています。
10万円以上の寄付者限定の豪華プランなどもあります。

福岡県柳川市 ふるさと納税の詳細はこちら