7〜9月 悠々歳時記

アポロの日

1969年7月20日。
人類が初めて月面に降り立ちました。アメリカが打ち上げたアポロ11号で、月面着陸したアームストロング船長の第一声は、あの有名な言葉です。「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である」

あれから38年、旅行代理店のJTBは一般人向けに「月旅行」を販売始めました。来年以降には実施可能だそうです。

費用は約120億円。月までの片道は約3日間。宇宙旅行などSFの世界だと思っていましたが、近い将来おとぎ話が一つ本当になりそうです。


男はつらいよ

「私生まれも育ちも東京葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎 。人呼んでフーテンの寅と発します」の名台詞でおなじみの国民的映画「男はつらいよ」。
記念すべき題一作は、1969年(昭和44年)8月27日に公開されました。

一年いに二度、お盆と正月にふらっと柴又に帰ってきて、ひと騒動起こしてからまたどこかへ旅立った寅さんはもういません。

今頃は「天国の寅さん」として、空の上を旅しているのでしょうか。寅さんの威勢のいいタンカが懐かしく思われます。


招き猫の日

9(来る)29(福)で9月29日は「招き猫の日」。
日本招猫倶楽部が福をもたらす招き猫に感謝して、1995年に作った記念日です。

縁起物として昔から親しまれている招き猫。一般的に、右手を上げている猫は「お金(または幸福)」を招き、左手を揚げている猫は、「お客(人)」を招くそうです。また、上げている手の高さにも違いがあり、高く上げているほど遠くの福を招くのだとか。

最近はカラフルな招き猫も登場し、金色の猫は金運を招き、「家の西側に置くとなお良し」との説もあります。


Copyright(c)ゆるやかに悠々自適生活, All rights reserved.