小学生

Google

小学1年生

小学1年生の時に、小学6年間の中で一番恥ずかしいことをしてしまいました。それは、ウンチをもらしてしまったことです。当日、朝から腹の調子が悪く、トイレに行きたくても担任の先生(女性ですがかなり年配の先生)に恥ずかしくて言えず、我慢しきれずもらしてしまったのです。

午後帰宅したら、祖父母に無茶苦茶怒られました。冷たい水道水を勢いよくかけられ、情けないやら冷たいやらさんざんでした。悪いことに、そのシーンをクラスメートに見られてしまいました。ショック!

そのことで虐められたりはしませんでしたが、だめな自分のイメージができ、トラウマになった気がします。心の弱さのルーツがここにあるのかもしれません。

教訓:言うべきことはどんな状況でも言わなければならない。
    失敗しても、全人格を否定することなどない。

スポンサードリンク


Copyright(c), All rights reserved.