彼女の性の秘密が分かる

箱の中の生きものは何?

ふたに小さなのぞき穴が開いている箱があります。実は、この箱の中には生きものが1匹入っています。のぞき穴から見てみると.... さて、あなたはいったい何が入っていると思いますか?

A; ヘビ
B; 小鳥
C: カタツムリ
D; 蝶

の答えを選んだ彼女; エッチは罪かもタイプ
ヘビは、くねくねとしたその形から男根のシンボルとも見なされ、セックスの願望の象徴といわれています。箱にそのヘビが入っていたということは、彼女はセックス願望が強く、心の奥底ではその願望が強烈に渦巻いているのですが、彼女自身は認めたくないようです。セックスにおぼれるのが怖かったり、罪悪感を抱いていたりするのかもしれません。罪悪感からセックス願望を抑圧しているので、あるいは不感症ということもあります。

の答えを選んだ彼女; バージンタイプ
小鳥は、性的な未熟さの象徴です。小鳥といえば、愛らしくかわいい姿と美しいさえずり。そのイメージ通り、恋への憧れには溢れているのですが、セックスとなると臆病になってしまい、恐怖心さえ抱いています。もしかしたら、いまだにセックスの経験がなく、それがコンプレックスになっているのかもしれません。そして、「この年でバージンなんていえないし、いまさらつまらない男とは付き合えないし....」 といっそうガードがかたくなっている、なんてこともありそうです。

の答えを選んだ彼女; ボディに自信なしタイプ
カタツムリの外側は殻の意識、内側に体は無意識を表しています。カタツムリはちょっと触っただけで、すぐに殻の中に体を隠してしまいます。そんなカタツムリが箱に入っていると想像した人は理性派で、とかく頭で対処しようとするタイプです。そして、体はすぐに隠してしまうというのは、肉体的なコンプレックスを抱えている表れ。胸が小さいとか、痩せぎすでボディが貧弱とか、密かにそんなコンプレックスに悩んでいるようです。

の答えを選んだ彼女; 私ってアブノーマルタイプ
蝶というのは、華やかで綺麗な翅が目を引きますが、近くでよく見ると、けばだった足やテラテラ光る麟粉などがグロテスクでもあります。蝶をコレクションしている収集家がいる一方、苦手に感じている人も多いことでしょう。この蝶を選んだ人は、アブノーマルな性癖があるようです。SM的プレイに興味があって、やってみたいと思いつつ、そんな自分のことをちょっと変なのでは、とコンプレックスを抱いています。

Copyright(c), All rights reserved.