彼の愛が本気なのかが分かる

どんなマンションに引っ越したい?

今住んでいるマンションが契約更新の時期になったのを機に、あなたは引っ越すことにしました。色々な物件を見て回り、候補に挙がったのは次の4つの物件です。どれも1DKのマンションで、立地はかなり違うものの、それ以外の条件にさほどの差はありません。あなたなら、どの物件を選びますか?

A; 会社に近いマンション
B; 彼女の家に近い住宅街にあるマンション
C: 駅周辺の繁華街に近い利便性の良いマンション
D; 緑あふれる郊外のマンション

の答えを選んだ彼; ご都合モード
この物件を選んだ人は、今は仕事にやりがいを感じ、仕事のことで頭がいっぱいです。残業で遅くなってもすぐに自宅に帰れるし、満員電車にも乗らなくてすむ。仕事中心の生活には合理的な選択です。職住近接とうのは、仕事とプライベートの切り替えがしにくい面がありますが、それが気にならないのは、彼女のことを面倒くさく思っていて、真剣に考えていないから。彼女からの電話にも、「忙しくてさあ、予定が見えたら連絡するよ」などと答えているはずです。

の答えを選んだ彼; 本気モード
住まいが近ければ、彼女とは頻繁に会えるし、偶然近所で出会う確率も高くなります。その分、彼女のことを単なる遊びの関係だと思っている人には、避けたい選択でもあるわけです。他の女性と二人で歩いているような都合が悪いシチュエーションでうっかり彼女とはち合わせをしてしまう危険もあり、他の女性を自宅に連れ込むのはなかなか難しくなります。彼女との関係を育むにはうってつけのこのマンションを選んだ人は、彼女を本命だと思っていえるでしょう。

の答えを選んだ彼; 遊びモード
彼女との関係は、完全に遊びだと思っています。彼女との付き合いよりも他にしたいことが沢山あって、安定より刺激を求めているタイプです。それに、仮に彼女と利用駅が同じだったとしても、繁華街でなら他の女性と一緒にいても、色々な言い訳は考えられます。彼女との関係も、エッチが目的といっていいでしょう。

の答えを選んだ彼; お疲れモード
郊外で通勤に多少時間が掛かっても環境の良い場所に引っ越したいという人は、落ち着いた生活を望んでいます。ただ、その生活のイメージには彼女は入っていません。むしろ彼女とは距離を置きたいと考えています。これがもう少し広いカップル向けの物件なら、そろそろ真剣に彼女とゴールインを考えていると見るとこともできるのですが、設問は1DK。自分一人で住むことを前提にしています。もしかしたら、その場所が他の女性の自宅に近い、などということもありうるケースです。

Copyright(c), All rights reserved.