上手なキスの仕方

キスの速度を使い分ける

キスでとろけてしまうのは、男も女も同じなんです。
ではキスが上手い人は何が違うかといえば、実は「キスの速度」を使い分けているんです。

Hと同じように、最初はゆっくり、後から激しく。スピード調節することで、最初はムーディなキスでうっとりさせ、慣れてきたら激しく情熱的なキスでボーっとさせる効果があります。 (映画のキスシーンを見ても、スピードは途中で変化していますね)

特に男性は「色っぽい女」に弱いので、最初はじっくりと焦らしてドキドキさせてあげましょう。小悪魔になった気分でスレスレまで唇を近づけて、キスしそうになったらワザと少し離れるのも有効です。 じっくり焦らしてあげれば次第に彼も乗ってきて、向こうの方から激しくキスしてくるはずです。 その時には彼がリードしやすいように、ぎゅっとカラダに抱きついて舌を絡めてあげればOK。

意外なことに、ちゃんと舌を出して絡めるようにディープキスできる女性はほとんどいないんです。 たぶん「男性がキスも全てリードしてくれるもの」と思っているため、受身の意識が強くなっているんでしょうね。 でも、舌を絡めるようになれば一気に快感も増すので、男性にとっても貴重な存在になるはずですよ。

最初は女性主導で「ゆっくり焦らしキス」を、後半は男性主導で「激しく情熱キス」を。 キスの速度を調節すれば、彼の心にもっと近付けるはずです♪

質問

もし彼がすごく年上だった場合は、どんな風にすれば良いのでしょうか?
by: 白亜龍

回答

彼に任せれば良い思います。しかし、彼が余り積極的でない場合、あなたがリードするしかありません。それでも、いきなり舌を絡ませようとすれば、奥手の彼はびっくりすることでしょう。また、あなたのことを経験豊富な人だと誤解するかもしれません。そこでポイントです。さりげなく、ゆっくり、少しだけ、舌を彼の唇を押すようにするのです。

つまり、甘えるような感じですね... 彼は、あなたを可愛いと思いますし、もっと深いキスを求めていると感じることでしょう。楽しく、ちょっとだけ頑張ってね。
by skipfine

Copyright(c), All rights reserved.