キスについて考察

キスの種類

とても優しいキスがある。例えばそれは、キスされるだけで「愛されてる」って思う。それが嬉しくって涙が出てくる。 とても気持ちがいいキスがある。された瞬間に、背中を甘い疼きが駆け上がる。脳の先が痺れて、何も考えられなくなる。

反対に、とても「嫌なキス」なキスもある。された瞬間に違和感が走る。離れた後も冷たくて、ざらざらした感触が心に残る。 キスの気持ちよさは、相手じゃない。愛じゃない。恋でもない。もちろんテクでもない。その瞬間の心の繋がり具合だ。

心からコミュニケートできてる相手と、コミュニケーションが上手くいってる時にするキスは、最高に気持ちイイ。 逆に、嫌なキスは、本当に辛い記憶となる。

by 遠山千秋

Copyright(c), All rights reserved.