キスの条件

ゆっくりゆっくり味わう...

キスをしたい、相手を感じたい、知りたい、相手と溶けたいと... いった欲望がお互いもっている時、これは、絶対条件です。

どんなテクニックよりも、まず自然になること、肩の力を抜いて、お互いに自然になることが大切です。極上のキスを味わいましょう。まずは、見つめあう。

私は、顎を優しく支えてもらってキスされるのがたまりません。

ゆっくり、焦らず。うなじ、首などどこかちょっと触れられているだけで背筋がぞくぞくするようなキスを経験できると思います。

ゆっくりと味わっていると、何時間でもキスしていたくなります。

人によっては怖いと思うかもしれませんが、彼女の目を見ているとたまらなくなるという男性の方、多いみたいです。

好きだったら。そうすると、自然にキスがしたくなるはずです。これは、愛の証だとも思います。

キスをするときに、目を閉じてしまう人が大半ですが、私は、最愛の人に目を閉じないでと教えてもらいました。

いきなりキスをしないこと。相手の唇の柔らかさ、体温、そういったものをゆっくりゆっくり味わう。

お互いを見つめあうこと、そして、少しずつ、お互いの距離を精神的にも近づけていきます。

Copyright(c), All rights reserved.