ディープスキスその2

求めるスタイル

自分からマニュアル立てて実践しようとしても、相手のペースも関係してきますからそううまくはいきません。

ディープというのはそもそもお互いが興奮しあった結果なのですから、いきなりやろうとか、また、こういうのが正しいというのはありません。

本当に個人で違います。ディープキスは人によって求めるスタイルが違います。

自分の思うようなスタイルでいけるとしたら、受身の女性のみです。

下唇をず〜っと噛んで離さない人もいれば、自分からガンガン舌を入れてくる人もいます。

女の子一つとっても、唇周りまでベロベロ舐められて食べられるんじゃないかっていうくらい、激しいのを好む人もいれば、舌をそっと入れてもらって多少絡めあう程度が好きな人など、人それぞれです。

相手によって好みもあるとは思いますが、まず軽くしかけて相手が同じアクションを起こしてくるかで段々とエスカレートして行くのが良い気がします。

Copyright(c), All rights reserved.